前へ
次へ

誠意ある池袋の不動産業者とは

家を借りるとき、家を買うとき、私達は池袋の不動産会社に行きます。
私も社会人になって以降、不動産会社から4回家を借り、そして2年前、戸建て住宅を池袋の不動産会社から購入しました。
その中で嫌な思いをしたことが2回あります。
1回目は家賃の予算を告げたとき、頭ごなしに「うちはそんな安い物件扱ってないよ!他行きな!」と言われました。
また、2回目は住宅購入のときですが、購入をものすごく急かし、考える余地を一切与えてくれず、他社の批判や至らない点を延々と話す営業の方に当ったことがありました。
一方で、家を見てまわるときには、小さい子どものことまで考えて、休憩を多くとってくれたり、必要な図面はすぐに揃え、その住宅の良くないことまで本当に親身になって伝えてくれる営業の方もおられました。
どちらも実際にあったことですが、本人の仕事に対する資質はもとより、その方が勤務する不動産会社の体質を見た気がしました。
私たち消費者ももっと賢く、もっと相手のことを見て検討するべき時代なのではないかと思いました。

池袋の不動産購入のための貯金方法

私は将来、池袋の不動産を購入するための貯金をしています。
マンションか一軒家か、まだはっきりとしてはいませんが、今の生活スタイルだと、マンションかなと思っています。
そして、そのために貯金をしているのですが、マンションであれ一軒家であれ、池袋の不動産にはとても大きなお金が必要です。
なので私の貯金方法は、ありきたりですが、給料日に自動で定期預金に入っていく、自動引き落とし法です。
この方法であれば、使ってしまう前に一定額が定期預金の方に入っていくので、比較的失敗しにくい方法だと思います。
一定額、今は毎月7万円の貯金ですが、最初はきついかなと思いましたが、始めてみれば、なんとかできるもんです。
なので、もうすぐ、月々の貯金額を、8万円にアップしたいと考えています。

Page Top